読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

群青世界

f:id:JNPI:20160507083642j:image

お通夜のあとに行った居酒屋があまりにも暇すぎて、一人カメラの練習してたら生まれた写真。なんつー誕生秘話(笑) 窓脇のグラスの模様がとても綺麗だったので、敢えて焦点をズラしてボカして、背景の青はライトルームで作った
一番好きな色は青だ。青と言っても、紫の強いコバルトブルーや群青など。一口に青と言っても、20種類は簡単に浮かんでしまうだろう。この写真で気に入ってるのは、いくつもの青を捉えられていることだ。
少しだけ、お通夜の話。終始つつがなく終わった。宴会の席には祖母の写真の隣にビールが注がれていたので、グラスを合わせることが出来た。オレンジジュースとビール。僕がまだ成人前なので、祖母がその前に死んでしまったのが本当に残念だ。だから僕が初めて飲むお酒は、否応なく祖母を思い出すだろう。好きな漫画の台詞、「本当の死は誰も覚えている者がいなくなったときではないかと思う」。祖母は死んだが、祖母の思い出は生きている。今生で酒を交わすことは出来なかったけど、彼女を思い出しながら酒を呑めれば十分なんだろう。