読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かが僕を変えてしまう

Out of control

あの頃のあなたとは違うのね
そう言って彼女は部屋を出て行った
僕は僕じゃない誰かなの?
頭の中がバラバラになった
過去を取り戻そうとするほど
記憶の断層はズレてゆく
思考の迷路を進むたび
頭の中の声が大きくなる
ねぇ狂って、壊れてしまえよ
僕はだんだん透明になって
遂に無意味になってしまった!
その後はとても安らかな気持ちで
まるで処刑台へと歩く大罪人のようだった




トップタイトルは凛として時雨の「I not crazy am you are」より。
今回は一旦、小説っぽく書いてから詩に変換作業を経て作った。第三者初登場デス。詩を書いていく中で、あるコンプレックスがだんだん解消出来ているように感じていて。ようやく詩の中の自分以外の人物を出せるようになった。今はどんどん書くことを楽しみたい気持ちの一心だ。目標は200ページくらいの小説を書くこと。先は長い…