哀れ

もし死んだら

もし死んだら
土に還れるかな 還りたいな
骨も灰も全て僕だったものは
何一つ残って欲しくないから

もし死んだら
悲しむかな 悲しまないで欲しいな
水でのばせる絵具のように
薄くなって消えてしまいたいから

もし死んだら
天国に行けるかな 行きたくないな
不出来な生の後ろめたさに
発狂してしまうから




生きてるのが辛いんじゃない。頭が狂って生きられないのが辛い。いつか見た車窓からの眺め。100万の人々からなる車の流れは、あまりにも規則正しくて、まるで食品工場のベルトコンベアみたいだって思った。きっと気が触れて、流れからはみ出したいって思った時BANG!ってなる。別に狂いたいのは何も僕だけじゃない。でも理性はあまりにも強大だから。今日も変わらずに流れてく。あ、僕も一応はドライバーです。適性検査はD(Eで不合格)でしたが…(¬_¬)