無駄線を消さない

残響

どうして こんなに空っぽで
僕は空を見上げて雨を望んだ

楽しかった時間 非日常の残響

そんな僕を見透かして 君が笑う
いつか君のその笑顔さえ失って

また一人になってしまうのかな

僕は偽らなければ生きていけないよ

 

 

 

 

少し前の感情整理をしていたら、思いつきました。詩については長く考えると必ず迷走するのですが、パッと浮かんで書いたものは何故かすっきりまとまるように思えます。特に深い事は考えてないんでしょうね。思いついたワードをエサにして釣りをしている感じでしょうか。。

あとで写真撮って載せます