雑感3 「91days」

※TVアニメ「91days」の本筋に触らないネタバレを含んでいます。まだ本編を観ていない方は観るのをご遠慮ください。

 

 

 

to Angelo

遠い国への憧憬を思い出す。

空になった身体を乗せて車輪が廻る。重たい頭をうな垂れたまま、どこへだって行ける気がした。

出るべき言葉が出尽くした後の物語は、一体どこへ向かうのだろうか。
こんなにも穏やかな時間が来るとは思わなかった。でも、きっとこれが最後だろう。

波の音が聞こえる。初めて聞いた音。潮が満ちて、引いてゆく。足跡が波にさらわれて、綺麗な砂浜に戻ってしまう。その様子は目的を果たした今の俺によく似ていた。

太陽が高い。遠い。手の届かない光。あの日失ってしまった光。皆、俺が来ることを望んでいる。

ああ、もうすぐ行くよ。

遠くへ向かって歩き出した。